<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

近状報告と今更ギリシャ旅行記 三日目。

懸賞 2007年 04月 11日 懸賞

みなさま、いかがお過ごしでございましょうか。
私は無事4月2日から社会人としての生活をはじめました。
っつてもこの一ヶ月は研修期間。
エヴリディPCとにらめっこ中でございます・・・。目悪くなりそ。
今はVisual Basic.netのお勉強をしてて昨日と今日でやっとプログラミングらしいことができるようになりました。(ちょっとだけど)
がんばれ自分!!先は長いぞ!
しかし、昨日やった適正テストの結果によれば、プログラミングの適正はかなりあるみたいで、まあ確かにやってて楽しいし、なかなかいい職業に就けたのではないかと思っております。
でもこの業界、女の子少ないよね??
そして地味な人が多い(←失礼)
自分はそんなに派手なほうではないと思ってるけど、なんか服とか、髪とか、浮いてる気がしてしょうがない・・・(髪の色はだいぶトーンダウンさせたんだけどさっ)
今は研修中だから9時半開始の5時終わり(実際には4時半には終わってる。)から楽なのはありがたいけどね!
しかも栄で研修中なので寄り道にも困らない!
あおいちゃん、本店勤務なら仕事終わったあと一緒にお茶でもしませんk?
というかGWあたりに4女会したいなーっと思ってるけど、みんな忙しいかな??
また一括送りまする。気が向いたら。

では近状報告はこのあたりにして以下今更ギリシャ旅行記の続きです。
本当に今更になってきた・・・書く気は、ある、一応・・・・。



今更ギリシャ旅行記3日目

この日はデルフィへ行くために6時半前にホテルを出ます。
デルフィまでは長距離バス(日本でいう高速バスみたいなの?)で4時間くらい。
長距離バスの出発する、リュオシオンターミナルまでは市内バスで行く予定だったのですが、時間的に微妙だったので結局タクシーで。
運転手さんがとってもかっこよくてやさしかったのでタクシーにしてよかったww
料金も6ユーロで、バスで行くよりは高いけど良心的だし。

リュオシオンターミナルでまず切符を買い、バスの出発時刻までは売店で朝ごはん代わりのサンドウィッチとおやつ購入。
待合室で食べ終えてからバスの発車場所へ。
何番のターミナルかわからずにうろうろしていたら、いきなり若い女性にギリシャ語で話しかけられてビックリ!
必死で首を横に振りながら「デン カタラヴェーノ(分かりません)」と連呼してたらそのお姉さんは私の顔を見てやっと東洋人だと気づいたようですw
いやぁ、飛行機の中でぶつぶつギリシャ語の練習しといてよかったなぁwww

なんとかターミナルの看板に書いてあるギリシャ語を解読して、バスの発車場所へ。
高速バスなので座席は指定席です。
私達の前の席はアジア人っぽい顔立ちで、日本人キター(・∀・)と思っていたら、中国人でしたorz

そっからはバスに揺られてデルフィまで睡眠。
途中トイレ休憩でバスを止められて、ギリシャ語でもにょもにょ言われたので何かわからなかったら、親切な後ろの席のおばさんが、英語で「トイレ休憩よ」って教えてくれました。
少しバスを降りて景色を眺めてみると絶景!
e0016542_20492946.jpg

アテネは建物が多くて都会って感じだったけど、田舎はこんなにものどかなのかーと思いました。
バスが発車してからはまた睡眠。

しばらくしてバスが停車します。
ギリシャ語で地名言われるのでわかりません。
不安そうにキョロキョロしてたら通路挟んで隣のお婆さんが、「デルフィ?」と聞いてきたので頷いたら、「デルフィ、オヒ!オヒ!(No,no)」と教えてくれたので間違えて降りずにすみました。
高速バスに限ったことじゃないんだけど、英語は話せなくても本当に親切な人が多くて助かった><

次の停留所では運転手の助手のようなお兄さんが「デルフィはここです」と英語でアナウンスしてくれたので迷いなく降りれました。
先にバス停(というかただのキオスクなんだけど・・・)で帰りの切符を購入。
それから美術館と遺跡までは徒歩で。
時期が時期なのであまり観光客がいないから、地図みてがんばって歩きました。

まずは美術館に到着。
デルフィの遺跡で発掘された品々が飾ってあります。
電子辞書を持参していて助かった!歴史用語は専門用語が多くて英和辞典だけじゃ対応しきれなかったので・・・
美術館でひとつひとつ丁寧に解説を翻訳してたらかなり時間をくってしまったことに気づく。
急いでデルフィの遺跡へ!
e0016542_20522321.jpg

世界のへそで有名なデルフィ遺跡はツアー観光客がちらほらいて、日本人の団体もいました。(若い人はいなかったけど・・・)
さりげなーくツアーの後ろに紛れ込んでちゃっかり日本語の解説を聞いてmstwww
山の中腹にあって見晴らしは抜群!!
e0016542_205247100.jpg

なによりも生まれてはじめて見る大きな石の遺跡に感動しまくり興奮しまくりではた目に見たらかなり変な姉妹だったことでしょう・・・
もちろん写真もとりまくりんぐwww(それはデルフィに限ったことじゃないけどw


デルフィ遺跡は円形劇場も有名らしいんだけど、そこまでいったらアテナの聖域に行く時間がなくなってしまいそうなんで円形劇場は断念。
急いでアテナの聖域に向かいます。
e0016542_20535236.jpg

デルフィ遺跡からアテナの聖域までは歩いて15分くらい?で上り坂、意外ときつかった・・・。
ここは遺跡に比べてあまり観光としてはメジャーじゃないらしく、誰も人がいませんでした・・・!
貸切っすよ!!サンクチュアリ貸切なんて贅沢すぐるwww(監視員さんもいなかった)
二人できゃーきゃー騒ぎながら大興奮!!!世界史の資料集の写真そのまんまで本当にすごかったー!!
e0016542_2055429.jpg

e0016542_20554185.jpg

少ない時間ながらも聖域をのんびりお散歩。
ギリシャでこんなのどかな時間を過ごせるなんて夢にも思わなかったけど・・・お天気もよくて見晴らしサイコーで幸せでした♪

帰りは古代体育館(とは名ばかりの廃墟となった柱が並ぶ野原)を通って町まで戻り。
バスの時間まで近くのコンビニ(というほど大きな店ではない)をぶらっとしていたら地元の子供を見かけた。かわいかった。
バスに乗ってからはアテネのリュオシオンターミナルまで意識なし・・・
駅からも疲れて結局タクシーでホテルまで戻っちゃった。
ホテルで少し休んでからは夕飯を食べるためタヴェルナ(ギリシャの大衆食堂のことをタヴェルナと言います。)まで。
ギリシャに来たら絶対食べたいと思ってたムサカやグリークサラダをたーーーくさん食べてお腹いっぱいになりました♪
ギリシャ料理はすごくおいしくて、日本人の口にも結構あうと思った!!

食べすぎのお腹をさすりつつ、タヴェルナ周辺のお土産やさんを見学しながらホテルに戻る。
オリーブの石鹸が安かったので姉妹で大量購入。
もちろんディスカウントの交渉も忘れませんよ♪w
石鹸は意外と重くて、妹というかわいそうな身分柄私がすべて持ってホテルに帰りましたとさw
翌日も早起きの予定だったのでこの日もホテルに戻ってからはお風呂に入ってすぐに寝ました。
[PR]

by red_rose_1021 | 2007-04-11 20:59 | 旅行