カテゴリ:旅行( 20 )

懸賞 懸賞

ないわーーーーーー

懸賞 2009年 08月 09日 懸賞

旅行記続き書いてたら、全部消えたorz
もう書く気おきない・・・よ。。。(泣

とりあえず写真だけでも載せておこうかな・・・
before
e0016542_22325952.jpg

after
e0016542_22331842.jpg


グロット
e0016542_22404730.jpg
今回はシュノーケリング。
いつかダイビングのライセンス取ってここで潜りたい・・・。

パラセイリング
e0016542_22413039.jpg


マニャガハ島
e0016542_2241476.jpg
天気は見ての通り、微妙・・・。
前回は晴れだったので、やっぱり水の透明度が違う。(それでも全然綺麗だったけどさ。)

また気が向いたら旅行記書くかも。
たぶん、そんなことはなさそうだけどwww
[PR]

by red_rose_1021 | 2009-08-09 22:42 | 旅行

サイパンの思い出を語ってみようと思う。

懸賞 2009年 08月 09日 懸賞

あんまりいい写真がなかったので、サイパン旅行記どうしようかなーと思ってたけど、せっかくだからちょろっと書いてみる。
まあ、三泊四日の小旅行(しかも一泊は機内泊)だしね、ウン。

当初の予定では、
1日(土)の21時にセントレア発、1時くらいにサイパン着の予定でした←
まあね、前にも書いたとおり、予定はあくまで予定であって、その通りに進まないこともあるんだよね。
1日、名古屋では結構雨が降ってて、雷もなってたから、飛行機ダイジョウブかなと思って、セントレアのHPで運行状況を確認したんだよね。
そしたら「機材繰りのため欠航」ってなってるじゃんね・・・。
びっくりして電話で問い合わせたら、やっぱり欠航。
代替の便とかないのか聞いても、特にNWからはナニも聞いておりませんの一点張り。
そんなバカなと思って予約した旅行代理店に電話したらね、「コンチネンタル航空のグアム行きでグアムまで行って、そこでサイパン行きに乗り継いでください」と・・・。

まあ、行けるだけよかったと思うよ。
でもね、グアムの空港で待ち時間6時間・・・寝れない・・・。
(20時にセントレア発、1時にグアム着、7時にグアム発、8時にサイパン着)
しかし、もう他に手段がないのでその通りにするしかない。
2日の朝からサイパン観光のオプショナルツアーを申し込んでたんだけど、キャンセル。
(事情が事情なのでキャンセル代かかりませんでしたが。)

飛行機飛ばないのに気づいたのが15時頃。家を出る予定が16時。
もちろん荷造りは終わってない。
この状態であっちゃっこっちゃ電話して大変だったよorz
やっぱり旅行の準備はお早めに、デス。
e0016542_2137036.jpg


写真はグアム記念に撮影した一枚。
まあ免税店広くて楽しかったから良かったよ。。。
(ナニも買わなかったけど)

記事長くなりそうだから続きは別記事にします。
[PR]

by red_rose_1021 | 2009-08-09 21:38 | 旅行

明日からサイパンなわけですg・・・

懸賞 2009年 08月 01日 懸賞

e0016542_132161.jpg

いつものごとく、ナニも準備してないw
さっきスーツケース出してきたところだったりw

ま、荷物ほとんどないし、夜出発だから問題なしー。

写真はちょうど3年前にサイパン行ったときの写真!
マニャガハ島だよー!
マニャガハ綺麗すぎる。
マニャガハにもう一回行きたいから、今回サイパン行ききめたもん。

サイパンは、本当にナニもないからねw海以外www
時間あればダイビングとかしたかったなー。
ダイビングのライセンス取りたい!

向こうでも時間あったら更新したいな☆
[PR]

by red_rose_1021 | 2009-08-01 01:35 | 旅行

なんとなく一枚

懸賞 2009年 02月 25日 懸賞

ペタリ。
e0016542_22401991.jpg


去年のGWにギリシャ行ったときの。
イドラ島の一角です。
薔薇子撮影。

ギリシャ、行きたい・・・。
[PR]

by red_rose_1021 | 2009-02-25 22:38 | 旅行

ギリシャのこととか

懸賞 2008年 05月 07日 懸賞

旅行の思い出を書きたいんだけど、前回の旅行記も完結していないのにスタートしてしまっていいものか。
しかも書き出したらまた途中で放棄しそうなんでまあ適当に気ままな感じに書いていこうとおもいまっする!

とりあえず、日程でもつらつらと書いてみよーかなっ。

☆旅行期間☆
4月24日(木)~5月3日(土)

4月24日(木)、22時45分セントレア発の飛行機に搭乗。
そこから一旦ドバイまで~。
連休入る前だから飛行機思ったより混んでなかった。
前回よりはもちろん人多かったけど。。。
だいたい11~12時間くらいのフライトでドバイ到着。
現地時間で朝の四時とか、五時くらいだったとオモ。(日本との時差は6時間、たぶん。)
相変わらず免税店はフルオープンだたよ。さすが眠らない空港!
とりあえず化粧して、アテネまでのフライトを待つ。(その間5時間くらいかな。)

そして現地時間の9時くらいにアテネへ出発!
相変わらず日本人いない~w飛行機も混んでた。
アイオリア似のかっこいいお兄さんを発見したよw

アテネには、現地時間の13時頃到着。
ロストバッゲージとか、特にトラブルもなかったぉ。
そのままバスに乗ってアテネ市街、シンタグマ広場へ。
だいたい40分くらいかな。
前回来た時は冬だったから、周りの景色が全然違うと思った!
やっぱり観光くるなら春~夏だよねぇ。

シンタグマからホテルhermesまでは徒歩で。
このホテルも前回お世話になったホテルなのでもう慣れっこだよ(^^)v
そのまま荷物おいて、ちょっと休憩してからアクロポリスへ!
前回通ったとことは別の道通っていたら素敵な白い家たくさんー!
e0016542_2221256.jpg
ぬこもたくさんいた。


いかん、このまま延々と書くと長くなるwww
やっぱり今日は日程のみにしよっと。

24日→出発
25日→昼頃アテネ到着。アクロポリス観光。
26日→ピレウス港からイドラ島へ!白い家綺麗!!
26日~27日→日付がかわる10分前、近くの教会へ!パスカ(復活祭)を見ることができました☆
27日→遺跡もお店も休みなので国立記念公園へ。あと、お土産やさんをぶらぶら。
28日→移動日。アテネからロドスは、飛行機に乗ってるのはたった40分くらい!ロドス到着してからはホテルのお庭でひなたぼっこ~。それからイポトン通りをみたり。
29日→ロドスの旧市街、新市街を散策。水族館も綺麗、海も綺麗、城壁も綺麗でヤバイ、すごいを連発した日www
30日→ロドス市街からバスで1時間くらいの町、リンドスへ。リンドスのアクロポリス遺跡を見たよ。それからロバに乗ったり。
1日→ロドス旧市街をうろうろ。ホントはマルマリス(トルコ。ロドスから船で45分くらい)に行きたかったけど、最終日でお財布がかわいそうな感じだったので断念。そして憧れのエーゲ海でぴちゃぴちゃ!海綺麗!!
2日→いよいよ帰国。帰りたくないよーをずっと連発。ロドス→アテネ、アテネ→ドバイ、ドバイ→名古屋のフライトを経て無事帰国しました。各空港でもいっぱい買い物したー!

こんな感じで、それぞれの日程についてもまた詳しく書いていけたらいいな。。。

写真はイドラ島の一角!
e0016542_22164521.jpg
お母さんがえらくこの写真を気に入ってたよ。
[PR]

by red_rose_1021 | 2008-05-07 22:17 | 旅行

近状報告と今更ギリシャ旅行記 三日目。

懸賞 2007年 04月 11日 懸賞

みなさま、いかがお過ごしでございましょうか。
私は無事4月2日から社会人としての生活をはじめました。
っつてもこの一ヶ月は研修期間。
エヴリディPCとにらめっこ中でございます・・・。目悪くなりそ。
今はVisual Basic.netのお勉強をしてて昨日と今日でやっとプログラミングらしいことができるようになりました。(ちょっとだけど)
がんばれ自分!!先は長いぞ!
しかし、昨日やった適正テストの結果によれば、プログラミングの適正はかなりあるみたいで、まあ確かにやってて楽しいし、なかなかいい職業に就けたのではないかと思っております。
でもこの業界、女の子少ないよね??
そして地味な人が多い(←失礼)
自分はそんなに派手なほうではないと思ってるけど、なんか服とか、髪とか、浮いてる気がしてしょうがない・・・(髪の色はだいぶトーンダウンさせたんだけどさっ)
今は研修中だから9時半開始の5時終わり(実際には4時半には終わってる。)から楽なのはありがたいけどね!
しかも栄で研修中なので寄り道にも困らない!
あおいちゃん、本店勤務なら仕事終わったあと一緒にお茶でもしませんk?
というかGWあたりに4女会したいなーっと思ってるけど、みんな忙しいかな??
また一括送りまする。気が向いたら。

では近状報告はこのあたりにして以下今更ギリシャ旅行記の続きです。
本当に今更になってきた・・・書く気は、ある、一応・・・・。



今更ギリシャ旅行記3日目

この日はデルフィへ行くために6時半前にホテルを出ます。
デルフィまでは長距離バス(日本でいう高速バスみたいなの?)で4時間くらい。
長距離バスの出発する、リュオシオンターミナルまでは市内バスで行く予定だったのですが、時間的に微妙だったので結局タクシーで。
運転手さんがとってもかっこよくてやさしかったのでタクシーにしてよかったww
料金も6ユーロで、バスで行くよりは高いけど良心的だし。

リュオシオンターミナルでまず切符を買い、バスの出発時刻までは売店で朝ごはん代わりのサンドウィッチとおやつ購入。
待合室で食べ終えてからバスの発車場所へ。
何番のターミナルかわからずにうろうろしていたら、いきなり若い女性にギリシャ語で話しかけられてビックリ!
必死で首を横に振りながら「デン カタラヴェーノ(分かりません)」と連呼してたらそのお姉さんは私の顔を見てやっと東洋人だと気づいたようですw
いやぁ、飛行機の中でぶつぶつギリシャ語の練習しといてよかったなぁwww

なんとかターミナルの看板に書いてあるギリシャ語を解読して、バスの発車場所へ。
高速バスなので座席は指定席です。
私達の前の席はアジア人っぽい顔立ちで、日本人キター(・∀・)と思っていたら、中国人でしたorz

そっからはバスに揺られてデルフィまで睡眠。
途中トイレ休憩でバスを止められて、ギリシャ語でもにょもにょ言われたので何かわからなかったら、親切な後ろの席のおばさんが、英語で「トイレ休憩よ」って教えてくれました。
少しバスを降りて景色を眺めてみると絶景!
e0016542_20492946.jpg

アテネは建物が多くて都会って感じだったけど、田舎はこんなにものどかなのかーと思いました。
バスが発車してからはまた睡眠。

しばらくしてバスが停車します。
ギリシャ語で地名言われるのでわかりません。
不安そうにキョロキョロしてたら通路挟んで隣のお婆さんが、「デルフィ?」と聞いてきたので頷いたら、「デルフィ、オヒ!オヒ!(No,no)」と教えてくれたので間違えて降りずにすみました。
高速バスに限ったことじゃないんだけど、英語は話せなくても本当に親切な人が多くて助かった><

次の停留所では運転手の助手のようなお兄さんが「デルフィはここです」と英語でアナウンスしてくれたので迷いなく降りれました。
先にバス停(というかただのキオスクなんだけど・・・)で帰りの切符を購入。
それから美術館と遺跡までは徒歩で。
時期が時期なのであまり観光客がいないから、地図みてがんばって歩きました。

まずは美術館に到着。
デルフィの遺跡で発掘された品々が飾ってあります。
電子辞書を持参していて助かった!歴史用語は専門用語が多くて英和辞典だけじゃ対応しきれなかったので・・・
美術館でひとつひとつ丁寧に解説を翻訳してたらかなり時間をくってしまったことに気づく。
急いでデルフィの遺跡へ!
e0016542_20522321.jpg

世界のへそで有名なデルフィ遺跡はツアー観光客がちらほらいて、日本人の団体もいました。(若い人はいなかったけど・・・)
さりげなーくツアーの後ろに紛れ込んでちゃっかり日本語の解説を聞いてmstwww
山の中腹にあって見晴らしは抜群!!
e0016542_205247100.jpg

なによりも生まれてはじめて見る大きな石の遺跡に感動しまくり興奮しまくりではた目に見たらかなり変な姉妹だったことでしょう・・・
もちろん写真もとりまくりんぐwww(それはデルフィに限ったことじゃないけどw


デルフィ遺跡は円形劇場も有名らしいんだけど、そこまでいったらアテナの聖域に行く時間がなくなってしまいそうなんで円形劇場は断念。
急いでアテナの聖域に向かいます。
e0016542_20535236.jpg

デルフィ遺跡からアテナの聖域までは歩いて15分くらい?で上り坂、意外ときつかった・・・。
ここは遺跡に比べてあまり観光としてはメジャーじゃないらしく、誰も人がいませんでした・・・!
貸切っすよ!!サンクチュアリ貸切なんて贅沢すぐるwww(監視員さんもいなかった)
二人できゃーきゃー騒ぎながら大興奮!!!世界史の資料集の写真そのまんまで本当にすごかったー!!
e0016542_2055429.jpg

e0016542_20554185.jpg

少ない時間ながらも聖域をのんびりお散歩。
ギリシャでこんなのどかな時間を過ごせるなんて夢にも思わなかったけど・・・お天気もよくて見晴らしサイコーで幸せでした♪

帰りは古代体育館(とは名ばかりの廃墟となった柱が並ぶ野原)を通って町まで戻り。
バスの時間まで近くのコンビニ(というほど大きな店ではない)をぶらっとしていたら地元の子供を見かけた。かわいかった。
バスに乗ってからはアテネのリュオシオンターミナルまで意識なし・・・
駅からも疲れて結局タクシーでホテルまで戻っちゃった。
ホテルで少し休んでからは夕飯を食べるためタヴェルナ(ギリシャの大衆食堂のことをタヴェルナと言います。)まで。
ギリシャに来たら絶対食べたいと思ってたムサカやグリークサラダをたーーーくさん食べてお腹いっぱいになりました♪
ギリシャ料理はすごくおいしくて、日本人の口にも結構あうと思った!!

食べすぎのお腹をさすりつつ、タヴェルナ周辺のお土産やさんを見学しながらホテルに戻る。
オリーブの石鹸が安かったので姉妹で大量購入。
もちろんディスカウントの交渉も忘れませんよ♪w
石鹸は意外と重くて、妹というかわいそうな身分柄私がすべて持ってホテルに帰りましたとさw
翌日も早起きの予定だったのでこの日もホテルに戻ってからはお風呂に入ってすぐに寝ました。
[PR]

by red_rose_1021 | 2007-04-11 20:59 | 旅行

今更ギリシャ旅行記 二日目。

懸賞 2007年 03月 04日 懸賞

せっかくインフルで体重戻ったと思って油断してたらまた増えてしまった・・・。
追いコンの日からちょっと自分を甘やかして食べすぎ&運動さぼり気味だったので、今日から渇を入れてまたがんばろう!
(と思いつつ今日はすでに夕飯を食べ過ぎた・・・罪の意識に苛まれ運動量を増やしてみた・・・)


さて、今更ギリシャ旅行記の二日目です。
もう一ヶ月も経つんですね・・・。

2月2日、昼頃空港に到着。
空港から市内まではバスで行きます。
切符売り場で前のお兄ちゃん達(推定イタリア人)が切符買うのにもたついていたためバスを一本逃す。
15分後、無事バスに乗りアテネ市内へ。
空港から市内まではバスで40分くらいだったかな。
町並みを見たり、バスに乗ってきたギリシャ人観察をしてたら以外とすぐだった。

アテネ市内のシンタグマ広場で下車。
ギリシャには広場がたくさんある。
その中でも、旅行者の基点になるのがこのシンタグマ広場。
はじめて憲法(シンタグマ)が発行された場所だからそう呼ぶらしい。
聖闘士星矢の一番最初に名前だけ出てきたっていうw
シンタグマ広場から最初の三泊を過ごすHermesホテルまでは徒歩で。
歩いて5~10分のところにあって、外観は普通。
内装は、去年改築したらしく超綺麗。

ギリシャのホテルは、すべて国がつけたランクがあり、上からクラスL,A,B,C・・・という風になっているらしい。
HermesホテルはランクCで、まあビジネスホテルクラスだろうなーと思い、そんなに期待してなかったけど、とても綺麗でとても快適に滞在できました。
しかも、ローシーズンということもあって激安!
朝食つきで三泊一部屋1万六千円!(ギリシャのホテルは一部屋料金なのでつまり一人三泊して8千円!ね、安いでしょ??)
一泊3千円以下であのクオリティなら毎日住みたい勢いだyp!

フロントの壁にはギリシャ全体図の絵?みたいな彫刻も・・・。
思わず撮影。
e0016542_22241316.jpg

もちろんフロントは英語おkで助かりました。

しかし、このホテルに限ったことではないんだけど、エレベーターのドアが手動というのはこれいかに・・・
ギリシャでは仕様らしく、最後に泊まったLランクのホテル以外は見事に全部手動だった。
つまり、エレベーターの扉の部分が押し戸なんですよ。
写真取っとけばよかったなー、と今更後悔。
不便ってほどではないけどちょっとカルチャーショックでした。

ホテルに荷物おいたあとは現地の旅行会社マリソルへ。
ギリシャでたぶん唯一の日本人が経営してる旅行会社。
今回の旅行は全部自分達で手配したんだけど、ホテルや一部のツアーの手配をマリソルさんにお願いしました。
とっても丁寧な対応ですごくいい会社でした。
フォリフォリの割引券ももらったしw

マリソルへ行ったあと、軽くホテルの近くを観光。
歩いて10分くらいで行けるローマンアゴラへ。
紀元前だったか紀元後だったか忘れたけど、どっちにしても今から1500年以上前の建物の廃墟。
e0016542_22561869.jpg

千何年前の建物が普通に住宅街の真ん中にあるというギリシャの不思議。
そこが逆に魅力的だったりもするわけですが。
写真左の端にうつっている塔、これが風の神アイオロスの塔らしいです。
アイオロスってここから取ったんだね。射手座の聖衣はありませんでしたよw

狭い園内だったので軽く一周して出ました。
それからコロナキ地区へ移動。(もちろん徒歩。)
コロナキ地区はアテネ市内でも日本人が住んでたりブランドショップが立ち並んだりする高級街。
コロナキ地区にそぐわない格好で歩いてリカヴィトスの丘へ。
小高い丘でアテネ市内が一望できる丘です。
ふもとからモノレールみたいなのも出てたんだけど、けちって徒歩で頂上まで歩きました。
結構きつかったけど、普段ダイエットで踏み台昇降をやってたおかげか登りきることができました♪
こんなとこで役立つとは・・・笑
30分近く歩いて頂上へ。
天気があいにくだったので、絶景というほどではなかったけど、アクロポリスが見える♪
e0016542_23185511.jpg

やっぱり街中にぽつんと遺跡があるのが違和感ですがw
まあ日本だって街中にお寺あると思えばなんてことはない・・・のか!?w
頂上だけあって風びゅんびゅんで寒かった・・・;;
下ってるうちに日は暮れて、コロナキ地区で軽く道に迷ったなんて口が裂けても(ry

その後は、商店街をぶらぶらしながら教会を見たり。
夕方を過ぎると仕事帰りのアテネっ子で商店街が結構にぎわってた。
この日は疲れてたため買い物はせずに夕飯だけ購入してホテルへ。
夕飯はトルコ料理のケバブのピタを。
値段は安くなかったけど、すごい量ではりきって一人で完食した私は胃が・・orz
おいしかったけどねw

翌日は朝早くホテルを出る予定だったので9時くらいに就寝。
3日目に続く・・・。
[PR]

by red_rose_1021 | 2007-03-04 23:21 | 旅行

今更ギリシャ旅行記 一日目。

懸賞 2007年 02月 28日 懸賞

遅ればせながらやっとギリシャ旅行記を書く気になりましたww
だいぶ記憶も薄れてきた感があるんだけど。

全然関係ないけど、私信。
Mさきさん、ブログ復活してること知ってたのねwww
特派員HPのトップ見て気づいたよw
あなたが見てるなんて知らずに変な内容の日記ばっかり書いちゃったじゃないですか!w
まあ今にはじまったことじゃないからいっか♪


ではここからギリシャ旅行記一日目~出発編~

飛行機が夜11時発だったので夜8時頃中部国際空港へ。
ママが乗せてってくれました(感謝!)
UFJが閉まっちゃう前に予備のお金をユーロに両替。
1万円で60ユーロでした・・・円安。
航空会社のカウンター開くまで多少時間あったので少し待ち。
エミレーツ航空で行ったのですが、エミレーツのカウンターはセントレアにはなく、JALとのコードシェア便だったのでJALのカウンターに並びます。
ひそかにG先輩がいないかしらと探していたけど見つかりませんでした><

待つこと15分、ようやくカウンターがオープン。
それにしても人少なっ。
さっさとチェックインを済ませてやることもなかったのですぐに搭乗ゲートに入ってしまいました。
免税店がまだ開いてたからちらっと見てたんだけど、Diorのアクセコーナーがかなり縮小されていてすごく残念でした;;
まあ無駄なお金使わずにすんだけどさ。
私にしては珍しく、何も買わずにすぐに搭乗ゲート前に移動。
飛行機に搭乗するまではひたすら暇でしたが、ガイドブックを読んだり相方さまに電話したりしてやりすごす。
ほどなくして飛行機に搭乗しました。
さっきも書いたとおり、JALとのコードシェア便というだけあって内装、設備はなかなか豪華。
しかもエミレーツはアラブ系の航空会社だからCAさんの正装がすごく素敵なの!
帽子に布?みたいなのがついてて、今更ながら写真撮っておけばよかったなぁ、と思ってます。

しかし、コードシェアだというのにこの乗客の少なさよ。
経営大丈夫なのか心配になってしまうほどでした(余計なお世話。)
座席は2,4,2の配置になっていたのですが、中の4列席はすべて空席。
2列席も、2つ置きくらいに乗客がぽつぽつと乗ってる程度でした・・・。
まあ、ドバイなんて、マイナーだしこんなもんかね?
でもおかげでドバイまでのフライト、座席を思う存分に使い横になって寝れたなのでとっても快適でした。
11時間という飛行時間はたぶん私史上最長だったけど、なんてことなかった♪
前座席の画面でプリンセスダイアリー見て、テトリスやって、飽きたら横になって寝て、気づいたらドバイ、みたいなwwwwww

ドバイに到着したのは、現地時間で朝5時くらい??
この時点で腕時計はまだ日本時間のまま、携帯の時計はすでにアテネ時間にしてしまったため、ドバイでの正確な時間はよくわからず。

それにしても、ドバイの空港は広い!!!
早朝にもかかわらず、免税店はフルオープン。
たぶんここの空港は24時間ずっと起きてるんだね、眠らない町??
いろんな人種がいることから、このドバイ空港は各地域への移動の要であろうことがわかりました。
好奇心満々な私と姉はさっそく免税店チェック。
セントレアより広いし、品数も多く、アラブ系のお土産もそろっているから見てて超楽しい。
しかし、ここで問題勃発。
なんと通貨単位がわからない!という素敵問題に直面。
持っている通貨はユーロと日本円のみ。
しかしここで表示されてる通貨はDhsという単位。
なんて読むのか、一体1dhsが日本円でいくらに相当するのかさっぱりわからない。
空港なので買い物はカードでできるけど、一体日本円でいくらするかわからない物を買う勇気もなく、軽く一周してすぐに搭乗ゲート前に向かいましたよ・・・。

ギリシャのアテネまではドバイから約5時間。
飛行機はなんと満席で、姉とは通路をはさんで隣同士でした。
日本人はおろか、東洋人らしい顔立ちはほとんどいません。
私の隣は推定30歳、ガタイのいいギリシャ人のお兄ちゃん。
席に座るなり英語で話しかけられます。(ギリシャ語で話かけられなかっただけマシか・・・)
彼「ドバイからアテネまで、いつも気持ちよく寝ているときに機内食で起こされるから腹がたつ。」と愚痴られました。
私「そうなの。私はギリシャへ行くのは初めてだからわからないわ。」と私。
彼「初めてなのか!ギリシャはいい国だよ、きっと君も気に入るよ。」
私「昔からギリシャへ行きたいと思ってたの。」
彼「そうか。でも・・・なんで冬なんかにギリシャに来たの?ギリシャといえば夏が観光の灰シーズンじゃないか。」
私「それは・・・この時期だと、安く旅行できるから・・・学生だからお金がないの。」
彼「そう。でも今年はラッキーだね。毎年ギリシャの冬は寒くて雨も多い。でも、今年は暖かくて天気もいい。」
とのことでした。
なんか英会話のテキストみたいな会話だったけどwww
でも彼の話を聞いて、改めて冬はローシーズンなんだと、実感した・・・いいけどね、別に。

その彼、やはり機内食がでてきた時にCAさんに起こされてぶち切れてました。
そんなに起こされるのいやならDo not disturbの紙でも貼っとけば、と言ってあげればよかったかしらん。
5時間といえば長く感じるけど、先の11時間のフライトがあったので、意外と長くは感じませんでした。

到着したのは現地時間で2日の昼12時くらいかな??
バスに乗ってアテネ市内へ。
微妙だけど、続きは2日目に書きます。
1日目は写真撮ってないので無しで。
2日目は風の塔とかの写真があるのでそれ載せる予定ー。
[PR]

by red_rose_1021 | 2007-02-28 00:20 | 旅行

ギリシャは楽しかったです♪

懸賞 2007年 02月 11日 懸賞

帰国しました。
親切な人が多くて、エフファリストーって言ったらパラカローって返ってくる国。
町の真ん中に遺跡があって、現代と古代が融合してる都市、アテネ。
世界のヘソがあったデルフィ。
タクシーの運転手さん英語が通じなかったコリントス。
世界遺産を見にたくさんの観光客が来るカランバカ、メテオラ。
風が強くてエーゲ海のブルーが綺麗に映えていたスニオン岬・・・。
どこも最高でした!!
世界史の資料集の世界に飛び込んだみたい!
昔からあこがれていた国に行って、何千年前の遺跡を見ることができたのは最高に幸せでした。
一週間じゃ全然足りなくて、まだまだ行きたいとこいっぱい。
遺跡何時間見てても飽きないし、食べ物は最高においしい。
いい国だったなぁ。
時間かけてゆっくり旅行記書きたいです。
自分の記録用に・・・。


とりあえず、買った物でもアップしようかな。
以外と買い込んでしまったよ。
まずヴィトンの手帳。
e0016542_20353995.jpg

アテネ市内のヴィトンで買った。
これはもともとお年玉で買う予定の物だったんだけど、せっかくヨーロッパ行くなら多少安く買えるだろうと思ってギリシャに行くまで延期してた買い物でした。
けど、ユーロ値上がりのせいでそんなに安くもなかった。
免税して、日本円より5千円くらい安いだけだったから、ユーロのレートによっては日本で買うのとそんなに変わらないのかもね~。
ちなみに、とめ具の金具が金色の物を店頭でハケーンして一目ぼれしたのですが、70ユーロも高かったのでこっちのデザインにしました。

それからフォリフォリのネックレス。
e0016542_2038423.jpg

アテネ市内のフォリフォリショップで購入。
これはいつも読んでる雑誌に載ってたのを見てから狙ってたのです。
日本の約半額で買えたよー!
ほかにも可愛いネックレスいっぱいあってさんざん迷って店員さん巻き込んでこのデザインに決定w
ギリシャ人用らしくちょっとチェーン長めです--;

それから革のかばん。
何かのブランドらしいけどよくわからず。
e0016542_2040433.jpg

アテネから電車で5時間、ど田舎の町(村?)カランバカのかばん屋さんでたまたま発見したかばん。
ギリシャはこの時期バーゲンで、カランバカもバーゲンやってたので安く買えました。
ギリシャは革製品有名らしくて結構安くていい物多かったです。
このカランバカのかばん屋さんでかばん3つ購入w(妹用、姉用、私用)
店員さん驚いてました。だって安くて可愛いのいっぱいあったんだもん。
もう一個くらい買っとけばよかったと思ってるくらいです。
ひそかに白い薔薇のキーホルダーがついてるのがお気に入りポイントw

そしてフォリフォリの時計&チェンジベルト
e0016542_20454092.jpg

こっちはアテネの空港の免税店で購入。
免税店だとはじめから税金引かれてるから免税手続きする手間がはぶけて楽だった。
ただ、品数が少なかったよマーマ。
キラキラのパヴェの時計がほしくて購入。
時計はもともと買うつもりなかったんだけど、姉がフォリフォリで時計買ってるのみたら欲しくなって私も買っちゃったw
日本での定価はわからんけど、姉の買った時計二本とも、日本での定価の半額以下だったのできっとこの時計もそんなもんだろうなー。
ベルトの色変えれますよって言われて、ピンクにしてください言ったらピンクは品切れです言われた。
赤なんてどうですかとすすめられて赤も可愛くて白もよくて迷って結局ベルト二色購入。
茶色のベルトもシックな感じで可愛かったから年とったら茶色のベルト買おうっと。
・・・でもやっぱピンクのベルトも捨てがたいので日本のフォリフォリで探してみます。
おねえたまはイエローゴールドとピンクゴールドのブレスウォッチを2本大人買いしていたよ。
それでも日本で1本買うより安いとか。
社会人ってイイネ。

最後に写真はないけど、革製のウエスタン風ブーツ買いました。
チェーンがついててちょっぴりHR仕様w
ブーツ、買うつもりなかったんだけど、どうしても靴を買わなくてはいけない状況に陥ってしまったのさ・・・。
理由はお察しください。
これもバーゲンで激安だったからラッキーだった♪
ワンサイズしかなくて、これまたギリシャサイズだからちょっぴり大きめだけど、私足大きいから問題なかったよー。

このほかに自分用に買ったのは修道院で見つけたクロスのネックレスくらいか・・・。
だから思ったよりは買ってない。
ただ、単価の高いもの買いすぎた。。。。
がんばって働らかねば・・・ねばねば。

そうえいば、今回はセントレアでディオールのピアスを買わなかったよ。
理由は二つ。
今ピアスホールが荒れててほとんどピアスできないから&セントレアのディオールアクセコーナーがかなり縮小してて全然種類なかったから。
これからディオールのアクセコーナーなくなっちゃうんだろうか・・・【残念です】

一発目からさっそく買い物日記でしたが、また旅立ちの日からちまちま書いていきます。
ドバイでの珍体験とか、ギリシャ語奮闘記とか(笑
聖闘士星矢の妄想しながら遺跡めぐりとか(痛

そういえば、氷河風ノーザンクロスのロザリオは見つかりませんでした;;
日本で探すじょ
[PR]

by red_rose_1021 | 2007-02-11 21:22 | 旅行

台湾旅行① ~到着編~

懸賞 2006年 03月 18日 懸賞

日付を戻して台湾の旅行記書きます。
写真もいっぱいアップしたいなーv
と思いつつ、撮った写真を見てみたら、食べ物の写真ばっかりでしたorz
お酒のビン持って超スマイルの写真とか。
なんか台湾グルメツアーって感じd

18日の昼頃、タクシーのってセントレアへ。
パパとママと私の三人ででっかいスーツケース一つ+ゴルフバック一つなので荷物運びは楽だった。
タクシーの中ではいつのまにか寝てて、気付いたらセントレアだった。
セントレアで父の友人のM家の方々と会う。
その後A夫妻(父の友人)とも合流。

一応今回の旅行の目的は「ゴルフ」です。
パパはゴルフ好きで、以前一度台湾にゴルフに行ったらなかなかよかったみたいで、また行こう!ってことに。(まあ私はゴルフはしませんが)
それで今回は私とママもくっついていったのです。
もちろん、旅費はパパ持ち。寄生!!寄生!!!

荷物を預けてゲートをくぐってからはしばらく時間があったので、免税店で買い物をしました。
姉と妹にディオールのアクセを頼まれていたので購入。
代金はパパ持ちだったんだけど、「二人に買って私にないのはずるい!!」とダダをこねて、私もピアスを一つ買ってもらいました☆
前から狙ってたパールのがなくて、DIORロゴの垂れ下がってるのかってもらった。
ついでにママをうまいことそそのかして、シャネルのシャドーもゲット!
前々から、レ キャトル オンブル欲しくて狙ってたのだ!茶系のパレットを購入。
他にも化粧品売り場をうろうろ。
半年ほどまえに、ヘレナで4000円もするマスカラを買ったんだけど、免税店で2900円で売ってた・・・まあ、そんなもんだよね・・・orz
買い物の後、ママとエルメスやらフェラガモやらのショップを見に行きました。
エルメスに売ってた犬のリード5万6千円・・・免税店でこの値段ってことは、実際買うといくらになるんだろう・・・。
ちなみにもっちゃんの値段は5万だった・・・エルメスのリードの方がもっちゃんより高いorz

免税店をうろついてる間に時間になったので相方さんにメールしてから飛行機のります。
Cathay Airlineとか言う、初めて聞く名前の航空会社。
NWのマイレージ振替対象だといいなぁと思いつつ、飛行機乗る。
飛行機乗ったの約1年ぶりかな!?長いこと乗ってなかった感じがした(>_<)
機長はKevin Smithといういかにもな名前の人だったw
やっぱ飛行機は離陸の瞬間が一番楽しいねー♪
絶叫マシンはダメダメだけど、飛行機は大好き!!
なぜ飛行機は大丈夫なのに絶叫はダメなのか自分に問いたいです。

フライト時間は3時間もかからないくらいで、台湾ってめっちゃ近いなーと思った。
途中機内食も出たけど、台湾到着後にお食事の予定があったので、ほとんど手をつけませんでした、ごめんなさいm(__)m
空港到着後、荷物を受け取って旅行者の方と落ち合う。
他の日本人観光客と一緒にバスに乗り、ホテルまで。
バスの中でも気付いたら爆睡してました♪

今回泊まったのは国賓ホテル(英語名:Ambassador)
部屋は狭かった上に、私はエキストラベッドだったけど、日本語おk、かなり綺麗!なホテルでよかったです。

部屋についてからはすぐにロビーに戻り、台湾在住のSさんと会う。
Sさんはお父さんの会社の同僚で、パパの勤めてる会社の台湾支社の社長さん(!)らしいです!
こっちに7年間住んでて、中国語ぺらぺら、見た目もスリムですごくスーツが似合っててかっこいい方でした!
同じ会社に勤めてるのに、この差はなんだろう・・・と父を見て思っt(ry
いや、お父さんも実はすごいのかもしれないけどさ(笑

この日の夕飯は、Sさんの案内で地元の有名店へ!
タクシーで10分もしないところでした。
台湾に来て、まず一番驚いたのは原付のおおさ!
普通に、道路の半分を原付が走ってます・・・朝の通勤ラッシュはすごかったw
私が見た中で最強と思ったのは、原付5人乗りw
すごい運転しにくそーだなと思った(笑
あとは、タクシー代がめっちゃ安い!!
初乗りが確か60~90元くらいだった気が・・・(1元=約3,5円)
おかげで旅行中も気兼ねなくタクシーを使うことができて便利でした☆

で、レストランでは初の台湾料理を・・・。
あいにくカメラをホテルにおいてきてしまったので写真はありませんが、どれも本当においしかったです!!
そして、ビール!!!
台湾のビールめっちゃおいしいの!
e0016542_0403329.jpg
これは二日目に撮った写真だけど、滞在中は昼食、夕食毎に必ずビール飲んでました!
夜には紹興酒も♪
また台湾のお料理ってお酒にすごく良くあうから・・・。
なんだか飲んだくれた4日間でした。

夕飯後、Sさんと別れホテルへ戻る。
ホテルに帰ってからはいつのまにか寝ていました。

一日目、糸冬。
[PR]

by red_rose_1021 | 2006-03-18 23:09 | 旅行